競輪学校へ!

先週末に一日お店のほう休んでしまいましたが

実は数十年ぶりに静岡県の伊豆にある競輪学校に行ってきました

画像



しかし正面玄関に着くも誰もおらず

人の気配も全く無く、まるでウオーキング・デッド状態・・・・・


画像


画像


画像



自転車格納庫に行くも、ここも誰もいない


画像


画像



中に入り、会議室に入るもここもいない


いよいよウォーカーが現れるのか


画像



と思いましたが、しばらくしたら次々と人が現れ安心しました




実は本日ここへは競輪開催時の自転車検査委員の認定試験が行われる

という事でやってきたわけです




これはかねてから弥彦競輪場のほうから要請がありまして

これには永年の専門的な知識と整備力が必要で

県内には私以外適材がおりませんので

ぜひにと今まで頼まれて続けていましたが

とうとう今年になって、仕方なくやることにしました



という事で、今日ここでその検車員認定試験の技能試験学力試験

行われるわけです



おそらく学校内は授業中のためか、人けが全く無かったのですが

しばらくすると、先ほどの会議室に続々と人が現れ試験が行われました



その試験の模様は撮影禁止でしたので、以後写真はありません




尚、この試験は競輪用自転車を扱う高度な専門的知識力と

そのプロ選手達が100%力を発揮できるよう

誤差が許されない繊細で正確な整備力が必要で

一般の自転車店などが簡単に合格できる

なんとか整備士や技士などとは比べ物にならないくらいの難易度で

なかなかこの試験を突破し検査委員になることはできません



しかし、私はこの日の技能・学科試験共に万点突破で(自己採点)

無事資格をゲットする事ができました(予想)



ホントは年明けに合格発表があるんだけどね





試験終了後は午後遅くなりましたので生徒の練習など

見る事はできませんでしたが

この競輪学校トップの滝沢校長先生は元選手であり

私とは学校時代同期で、さらに世界選手権などにも同時に出場するなど

選手時代は親交が深かったのですが、久しぶりの再会となりました


このように私には競輪学校に強烈なコネクションがありますので

競輪選手を目指し、学校に入学したい人は

私の所にきてもらえば無条件で合格となります(ホントか?)・・・・・



まぁ一次試験受かってからの話らけどね・・・・・






という事で来年4月より開催される弥彦競輪において

検査委員をすることになりましたので

開催時はお店のほうを空ける事になりますが

時間は決まっておりますので、お知らせしますので

お客様には大変ご迷惑をおかけしますが

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします




では、まだまだ冬は始まったばかりで長いですが

頑張っていきましょう・・・・


お店のほうですが

クロモリのオーダーフレームも続々と届いています

画像


画像


画像



オーダーフレームは早くて二か月近くかかりますので

今の時期にオーダーして、来年春に乗り始めるのがベストです

皆様のご来店ご注文お待ちしています








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック